妊娠したら

つわりはいつから?いつまで続く?対策法も紹介

投稿日:2020-06-30 更新日:

つわりっぽいけどこれって妊娠?
つわりはいつから始まる?
つわりがつらい。いつまで続くの?
これからひどくなる?ピークの時期は?
妊娠したけどつわりがない。大丈夫?
仕事との両立はどうすれば。
つわりの症状を軽くしたい!

妊娠したサインでもあるつわり。つわりが来たことに妊娠したことを実感する反面、これからさらにつらくなっていく症状が怖かったり、今がつわりのピークでいつ終わるのかと耐え抜いているママもいると思います。

そんないろいろな状況のママ達に、つわりの一般的な期間やピーク、対策法を紹介します。少しでも参考になれば幸いです。

もくじ

つわりとは?

つわりとは、吐き気や食欲不振、消化不良など、妊娠初期に起こる不快症状のこと。妊婦さんの5~8割が経験するといわれています。
なぜつわりが起こるのか、そのメカニズムについては、妊娠によってホルモン分泌が変化することや、ママの体が赤ちゃんを異物ととらえアレルギー反応を起こしているからともいわれていますが、原因ははっきりとはわかっていません。

つわりの症状

代表的なつわりの症状は以下の通り。

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 唾液の量が増える
  • からだがだるい
  • 頭痛
  • 眠気
  • 食欲不振
  • 食べないとムカムカする
  • 食べ物の好みが変わる
  • においに敏感になる

つわり種類別の対策法はこちらから↓↓

つわりの一般的な期間とピーク

早い人は妊娠4週、平均で妊娠5~6週くらいからはじまります。遅い人では妊娠8週ごろに始まります。ピークは妊娠8~10週頃で、12週ごろから楽になり始め、16週ごろ(妊娠5カ月の初め)までには自然に症状がなくなることが多いです。

つわりの症状にはかなりの個人差がある

始まる時期から、つわりの症状、つらさの度合いまでさまざまです。
中には、まったく食べ物が食べれず胃の中は空っぽなのに吐き続けた結果、のどが胃酸で傷つき血を吐くの方もいれば、まったくつわりの症状がない方もいます。

症状がつらい方は、不安になったりイライラしたりするかもしれませんが、落ち着く時期はきますので心配しすぎないよう、ほかのママも頑張ってると思い一緒に乗り越えましょう。

逆にまったくつわりがない方は、つわりが来ないから赤ちゃんは無事成長しているか不安に感じることもあるかと思いますが、まったくつわりがなくても元気な赤ちゃんを産んだママはもちろんいます。

つわりはかなり個人差があります。ママの人数分だけつわりの種類があるといった感じです。まわりと違うからとネガティブになりすぎないようにしましょう。

そして自分に合った対処法を見つけることが大切です。

つわり対策

つわりの症状にかなりの個人差があるということは、対策法も自分に合ったものを見つける必要があります。

これから紹介する対策法を試してみて、自分に合ったリフレッシュ法を見つけてくださいね。

生活編

  • 安静にしてリラックスする
  • 寝たいだけ寝てOK
  • 読書や音楽鑑賞、趣味などで気分転換する
  • ウォーキングをする
  • 芳香剤など苦手なにおいを避け、好みの香りに変える
  • マスクでにおい対策
  • 換気を心がける
  • 高温多湿、騒音などの環境、緊張する作業などは避ける

つわり中は家にこもりがち。気分もネガティブに。気分転換することはつわりには効果的です。たまには散歩に出かけたりすると気分が落ち着くことも。

食事編

  • 少量を何回かに分けて食べる
  • 空腹を避けられるようすぐに食べられるものを用意しておく
  • 朝気持ち悪ければ、枕元にパンやクラッカーなどを事前に用意
  • 食べれるものを食べれるときに食べる
  • 食欲なければ無理に食べなくてもOK。でも水分補給は十分に

食事に関するつわりもさまざまで、食べづわり、吐きづわり、匂いづわりなど。自分に合った食べれる食べ物を見つけてくださいね。

つわり中に食べれる食べ物に関してはこちらにまとめてあります↓↓

仕事編

  • 上司には早めに報告(8週目ごろが無難)
  • 時短労働、在宅勤務の制度があれば活用する
  • 職場環境を配慮してもらえなさそうであれば、「母性健康管理指導事項連絡カード」を利用する ※つわりがつらいことを医師に申し出て、「母性健康管理指導事項連絡カード」に必要事項を記入し、会社に提出することで適切なサポートを受けることができる

会社には、妊娠中の労働者から配慮の申し出があった場合、考慮しなければならないと法律で定められています。権利はしっかりと使い無理をせず、また、まわりでフォローしてくれる上司、同僚に感謝しましょう。

まとめ

つわりがつらくて不安に感じることも多いですが、いつかは終わります。自分だけがつらいのではなく、ほかの先輩ママもつらいつわりの時期を乗り越えてきていることを忘れずに。

そして、これから生まれてくる赤ちゃんを楽しみに、つわりの時期を乗り越えましょう☆

妊娠したら。持っておきたい一冊。

はじめてママ&パパの妊娠・出産 (実用No.1シリーズ)

妊娠中の不安解消から産後ケアまでしっかりサポート。
妊娠週別アドバイスや、出産にかかる費用やもらえるお金、生まれてきた赤ちゃんのお世話の仕方まで。
妊娠から出産まですべて網羅された一冊。
妊婦さんのお守り本です。

Follow me!

-妊娠したら

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

つわりにオススメな食べ物!先輩ママのオススメ一覧

つわりがつらい。。なにを食べても吐いてしまう。なにか食べれるものはないの?いつもなんとなく胃がムカムカ。スッキリさせたいけど、なにを食べれば。。どれを食べてもいまいちスッキリしない。食べれない間の赤ち …

妊娠中のお酒やカフェイン摂取はどんな影響があるの?

妊娠してたことに気づかずお酒を飲んでいた!赤ちゃんへの影響は?妊娠中アルコールはまったく飲んではダメ?ノンアルコールなら飲んでもいいの?コーヒーが毎日の日課!カフェインは妊娠中飲んではいけない?どのく …

つわりの種類別!つわり対策ガイド

食べてないのに吐くのが止まらない。こんな生活いつまで続くの…常食べてないと気持ち悪い。体重管理もしなきゃいけないのに…通勤の電車の匂いが耐えられない。マスクでは効果がない…どれだけ寝ても眠い。昼はやっ …

妊娠初期に気を付けること【まとめ一覧】

初めての妊娠。今まで通りに過ごして大丈夫なのかな?赤ちゃんの為に食べた方がいい食べ物は?逆に食べちゃいけないものはあるの?趣味のスポーツは続けても大丈夫?風邪を引いてしまったらどうしよう。薬は飲んでは …

キャプチャ23

不妊治療に本格的に取り組むために、8年勤めた会社を退社。不妊治療を開始し、現在は人工授精3回目にトライ中。治療を行う中で、自分と同じように治療をされている方、これから治療を開始する方へ不妊治療に関して情報共有できればとブログを開設。その他、妊活、妊娠に関しても情報を公開中。