妊娠経過ブログ

一回目の胚移植。妊娠~流産まで。【妊娠9w:稽留流産】

投稿日:2020-07-18 更新日:

この一週間。

ただただ時が過ぎるのを待ちました。

先週の状況から良くなるはずがない。

おなかの中で赤ちゃんの心拍が止まるのを待つだけの時間。

ほんと、赤ちゃんごめんね。

一度は私のおなかに来てくれたんだけど。

染色体異常だから成長が止まってしまうこともわかるけど。

誰が悪いとかもないんだけど。

こんなにそばにいるのに何もしてあげられなくて。

お母さんごめんねって。思った。

長い一週間をあけ、検診日。

9週目のエコーの写真はコチラ↓↓

赤ちゃんは小さくなり、心拍も止まっていた。

先生👨{赤ちゃんは今回残念ながら。。

やっぱり。。

でもこの一週間、気持ちを整理する期間にもなっていたから
特に泣くことはなかった。

そして。

先生👨{赤ちゃんがこのままお母さんのお腹の中にいると良くないので、
    なるべく早くお腹から出します。

稽留流産(けいりゅうりゅうざん)

稽留流産とは、胎児が死亡していて、子宮内にとどまっているタイプの流産。子宮の中をきれいにする処置である掻把手術(そうはしゅじゅつ)が必要。

私の場合、お腹の中で赤ちゃんが亡くなってしまったので
お腹から赤ちゃんを搔き出す手術が必要ということです。

土日を挟んでいたため、5日後に手術を行う段取りとなった。

その間もルトラールの飲み薬とルトラーナの張り薬を継続して
使用するんだけど。

私は勝手な判断で使うことを止めた。

妊娠を継続する薬だし、私には必要ないと思った。

その二日後。

お腹が激しい痛みに襲われた。

生理前と同じ感じの鈍痛の激しいバージョン。

1時間ほど動けずうずくまっていた。

その後も痛みが引くことはなく、腹痛が続いた。

病院が休みであることもあり、とりあえず自宅で耐えた。

次の日、トイレに行ったらなんと。

血が大量に出た。

出血と言っても生理と同じ感じの出血。

それとともに、生理の時にたまに出る血の塊のようなものも出てきて、

大きさ約5センチほどの大きな塊が出た。

おそらくこれが赤ちゃんが入っている袋だと思った。

しばらくトイレで呆然とした。

大きな塊を眺めていた。

これトイレに流していいんだろうか。

でも生ものだし、保存するっていっても。。

私は手を合わせて、自分のお腹の中に来てくれたことを感謝し、

トイレに流すことにした。

掻把手術に続く✍↓↓

Follow me!

-妊娠経過ブログ

執筆者:

関連記事

一回目の胚移植。妊娠~流産まで。【妊娠6w】

妊娠6週目の検診👶 通常の産婦人科の病院🏥だと一カ月に一回の検診が普通みたいですが。 私が通ってる不妊治療専門クリニックは一週間に一度検診し、その都度、一週間分の薬&# …

一回目の胚移植。妊娠~流産まで。【妊娠5w】

1回目の胚移植を終え、妊娠判定日👶 移植後から妊娠判定日まで、体の変化は特になかった。 体が熱っぽいかなー?という感じのみ。 妊娠判定日に、朝採った尿を持参して病院へ🏥 …

一回目の胚移植。妊娠~流産まで。【妊娠8w】

7週目の検診からの一週間は長かった。 テンションはガタ落ち。⤵ 毎日、自分のお腹にいる赤ちゃんが無事成長していてくれることを祈るしかなかった。 こんな近くにいるのに自分は何もしてあげられ …

一回目の胚移植。妊娠~流産まで。【胚移植】

2019年9月初旬より顕微受精による不妊治療を開始🏥 そして同年12月末、初の胚移植🥚 9月からの4カ月間は、身体が健康であるか、妊娠にかかわるホルモン値が正常であるか …

顕微受精での妊娠経過ブログ✍

はじめまして(^^)/ご訪問ありがとうございます⭐ わたしは不妊治療🏥経験者であり、このブログでは、不妊治療で授かった妊娠の経過を書いていきます。 実際に行った不妊治療に …

キャプチャ23

不妊治療に本格的に取り組むために、8年勤めた会社を退社。不妊治療を開始し、現在は人工授精3回目にトライ中。治療を行う中で、自分と同じように治療をされている方、これから治療を開始する方へ不妊治療に関して情報共有できればとブログを開設。その他、妊活、妊娠に関しても情報を公開中。